ニューシネマパラダイスで映画三昧

映画の代表的な作品と云えば、本作もまず名前が挙がるであろう作品ですね。
イタリア・フランスの映画です。完全版は1989年の作品。1989年に公開されました。
ジュゼッペ・トルナトーレ監督作品。

あらすじ。とあるシチリアの田舎町。少年トトの楽しみは街の映画館で、映写室に入り、映写技師のアルフレードという老人と映画を見る事。

しかしある日、家事が起きてアルフレードは視力を失ってしまう。トトは映写技師としてそこで働くようになる。一方、美少女エレナに恋をするが、軍隊に徴兵され……

本作の見所はやはりトトことサルヴァトーレの成長、そしてアルフレードとの友情に有ります。アルフレードはトトとエレナ、二人がどうあって結ばれるべきか、どんな関係であるかを二人以上に察していたのです。

だからこそ、ラストがグッとくるんですよね。恋愛に比重を置いた映画とも言えませんが、恋愛映画としても中々です。再会する場面、今後どうするか等、非常に興味深かったです。

古典的な作品の傑作であり、非常に楽しんでみられる作品です。背景となるシチリアの街並みも我々日本人には非常に美しく感じます。ぜひともご鑑賞如何でしょうか。
神奈川県 浮気調査 探偵

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク